ON・I・ON2研修 ~労働組合向け組織活性化プログラム~

組合員の無関心さを「あたりまえ」と思っていませんか?


~執行部の日頃の悩み~(よくある声を集めると…)

「昔の運動を引きずっている」
「組合員が執行部を依存している」
「若年層が減っている」
「次の役員のなり手がいない」
「非専従役員の仕事量が毎年増加している」
「個々の組合員の欲求が様々なので、万人をフォローするのは非常に困難だ」
「専従以外の執行部活動に対する上司の理解がない」 などなど…

関与

組合員一人ひとりが労働組合の役割と存在意義を
「自らの問題として」認識すること
=『関与』が大切

組合員は活動を担うメンバーである

組合員はお客様なのでしょうか

「ON・I・ON2(オニオン・ツー)」は、組合員一人ひとりにメンバーであるという自覚を持ってもらい、組合という組織を「参加関与型」に変えていくことを提案しています。


ON・I・ON2(オニオン・ツー)プロジェクトとは? → ON・I・ON2(オニオン・ツー)研修とは?


サブコンテンツ

このページの先頭へ